FC2ブログ

sigh/high

幸せになりたいけど頑張りたくない

プロフィール

BOLT

Author:BOLT

永遠の19才
だったらいいな。

目標は不労所得で
悠々自適の生活。

相川有信者で
きゆづきさとこ信者

・マイPCのメアド
omubtcez123☆yahoo.co.jp
☆を@にして下さいね。

生きてるだけで丸儲け

最近の記事

最近のコメント

さようならバーズ。もう買わない

2015/05/10(日) 22:22:04

 
これまで数年間購読してきた月刊コミックバーズですが、今月号で購買を止めようと決心しました。

思えば何年前か、相川有先生の「バタフライ」が終わって、新しく「ウィザーズネイション」が始まったあたりから

買い始めたんですが、そこから「ミミツキ」、「無関心探偵アガサ」と相川作品を読み続けて、

アガサが終わってからは相川先生はいつ帰ってくるのだろうと思っていましたが、どうやら帰ってこないっぽい。

思えばあの頃はまだ読める作品が結構あった。「がらくたストリート」「ふたご侍」「烏丸響子の事件簿」etc・・・

相川作品一つでも載っていれば、そこに680円分の価値を見出だせる信者だけど、今はもう読むものがない。

現時点でちゃんと読む気で読んでるのなんて片手で足りるほど。というかぶっちゃけ「このはな奇譚」くらいだ。

スピカとバーズが合併して本格的にそびえ立つ糞になったのが問題。これ絶対読者離れると思う。

今までしぶとく残ってきたバーズだから、これからもしぶとく残るかも知れないけど、もういいかな。

「クオ・ヴァディス」と「このはな奇譚」だけ単行本で追いかければいいや。
 
マンガCM:0

あの作品は今

2015/01/22(木) 00:44:41


昔連載されていた作品を思い出し、あの作者は今なにやってんだろ。と思って調べてみたら・・・

198451968

吉富昭仁がEAT-MANの新作描いとるやんけ!!

連載が終わってからもう10年経っているのに、なんと復活するとは思わなかった。

正直、吉富昭仁はEAT-MANのようなハードなSFの方が似合っていたので、最近の仕事ではこれは嬉しい。

内容は旧作でどっかに行った伝説の冒険屋ボルト・クランクが帰ってきた!という始まり。

「今までどこで何を?」 → 「新しい宇宙をひとつ・・・造ってきた」

「信じるか信じないかはお前の自由だ」

など、旧作ファンには嬉しくなる結構描写もあります。10年ぶりでもあんまり変わってませんねコイツ。

でも飲みに誘われた時は「次の仕事があるんでね」ではなく「悪いが、他人とは食生活が合わない」って断って欲しかったなぁ。

 
マンガCM:0

本棚の充実はいいことだ

2011/10/12(水) 00:09:39


10月は購入予定の新刊がたくさん発売されるので、月末が楽しみです。

GA芸術科アートデザインクラスの待望の4巻

ミミツキの4巻

CHRONOS-DEEP-の2巻

テルマエ・ロマエの4巻

11月末にはよつばと!の11巻も出るし、

これじゃまだ死ねないね。
 
マンガCM:2

地獄へおちろ!

2010/12/11(土) 17:25:59


ブラック・エンジェルズが実写するとかなんとか聞きました。

自分も読んでましたよ。序盤の短編の方にどうしようもない外道が多かった覚えがあるので、自分は序盤の方が好きだった気がします。

実写化するんなら、雪藤の自転車でバック走、松田の貫手で人体貫通くらいはやってほしいです。


ていうか同じ実写化するんならマンモスを実写化しろよ。

エンジェルの娘を救出する話あたりは特攻野郎Aチームみたいなノリで出来そうだろ。
 
マンガCM:0

2010/05/17(月) 23:16:00


まんがタイムきらら、カネコマサル先生の「ふら・ふろ」が連載終了してしまった。

全3巻・・・また働く支えというか、希望が一つ減ってしまった。

せめてGAはもうちょっと続いてくれよ。
 
マンガCM:0
ホーム全記事一覧次のページ >>

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006 sigh/high All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.