FC2ブログ

sigh/high

幸せになりたいけど頑張りたくない

プロフィール

BOLT

Author:BOLT

永遠の19才
だったらいいな。

目標は不労所得で
悠々自適の生活。

相川有信者で
きゆづきさとこ信者

・マイPCのメアド
omubtcez123☆yahoo.co.jp
☆を@にして下さいね。

生きてるだけで丸儲け

最近の記事

最近のコメント

熊本さん弁講座(十五本場)

2006/06/17(土) 18:30:05

実に二週間ぶりですね、それでもネタを見つけたわけではないのですががが・・・

第15回!! BOLTの熊本弁講座~! ぱちぱちぱち~

しかし自分自身にはネタが無いため、ちょっくらネットを徘徊。

熊本弁Wikipedia

熊本弁Chakuwikiを読んでました。


まぁ8割がたその通りではありますが、それでもかなり極端な偏見もありました。
思わず「そんなわけねぇ!」と叫びたくなるような勘違いもありました。

今回は熊本弁講座ではなく、これらの勘違い、思い込みに対してツッコミを入れます。

熊本弁Wikipediaに関しては何も言うことは無いです。
的確に熊本弁の説明が出来ており、自分のこんな記事なんて、と自信を無くしそうです。

問題は熊本弁Chakuwikiだ!なにコレ?勘違いにも程があるぜ!
注:(自分自身が嘘か真か分からないものにはノーコメント)

熊本人は、お国自慢が大好き。 について

加藤清正公と、日本三大名城の一つ、『熊本城』が自慢。
加藤清正はともかく、日本三大名城にまでなっている熊本城が、
自慢にならないわけはないと思うのですが・・・・
自分の地域にそういったものが無い人の妬みと判断します。

「東京にはなかろ〜?」「福岡にはなかろ〜?」などと変な自慢をしたがる。
今まで18年以上熊本で生活してきましたが、(それでもたった18年ですが)
そんな自慢をしている人は見たことが無いです。どうみても勘違いです。

やたらと「県民」と付く施設名・社名が多い。について

・例)熊本県民テレビ(日本テレビ系ネット局)
例とかいって一個しかないやん! とか言うのは挙げ足取りたいな感じですかね。


まだまだありますが、長くなりそうなので追伸に書きます。

この記事の続きを読む…
熊本さん弁講座TB:0CM:7

熊本さん弁講座(十四本場)

2006/06/03(土) 12:27:51

車関係とか仕事がたいぎぃとか色々あって二週間ぶりとなりましたね。久しぶりです。

第十四回! BOLTの熊本弁講座~!! ぱちぱちぱち~

さて、今回はこれといったテーマはありません。
普通に使われる熊本弁を普通に紹介していきます。

「かせ」

「かせ」とは熊本弁で「手伝う」「手を貸す」という意味です。まんまですねw
「貸してくれ」→「貸せ」がそのままそういった意味を持つ単語となったのでしょう。

使い方として、「かせ」は動詞となっており、「かせをする」といった感じになります。

微妙に古臭い言葉なので、最近の若者だとあまり使わないと思います。
やはり親や祖父母の世代がよく使っていますね。


標準?「ちょっと手伝ってくれないか?」
熊本弁「ちっとかせしてくれんね?」

標準?「向こうを手伝いに行かないといけないかなぁ。」
熊本弁「向こうばかせしぎゃ行かなんかなぁ。」

てな感じですね。「かせする」「かせして」結構使う場面はあると思います。
まぁまぁ、ふっと思いついたら使ってやってください。

「やおいかん」

「やお」と「いかん」がくっついて「やおいかん」です。
「いかん」は普通にダメってことで、
その前に「やお」がつくと「もうだめだ」と言った具合に強調されます。

単純にダメだと言う意味でもなく、疲れたときなども「やおいかんなぁ」とも言いますし、
「これは難しいぞ」といった意味でも「やおいかんぞこりゃ」などと言われます。

気分的に「あぁもう、まったく・・・・」とあきれた時に使われるようです。

標準?「今日は朝からとても暑くて、まいったよ。」
熊本弁「今日は朝からたいな暑くて、やおいかんぞ。」

標準?「あ~こりゃダメだ、もう一回だな。」
熊本弁「あ~こりゃやおいかんばい。もう一回たいね。」

「やおいかん」はそれ自体に意味があるので、

熊本弁「まったく!あーだこーだ・・・ぶつぶつ・・・やおいかんぞ!」
   「そらぁ、やおいかんですねぇ。」
   「おぉ、やおいかんぞ。」

などと連呼されるときもあります。

困ったときは「やおいかん」です!

さてさて、最近はどうにもかしこまって説明するのが難しくなってまいりました。
よく使う熊本弁や単語はあれど、その単語を説明するだけの知識が無いんですよね。

熊本人の自分でさえも、「日々是精進」です。

では、次回をお楽しみに~ ぱちぱちぱち~




参考になったならクリックばせんね!
熊本さん弁講座TB:0CM:2

謎は全て解けた?

2006/05/24(水) 22:27:35

みんなのコメントを力に変えて、いざ!更新を始めます!

調査の結果「なば」がいかような言葉か判明しました。割と楽だったです。

「なば」とは熊本弁(に限らず九州各地)で「椎茸(もしくはキノコ全般)」の意であり、
キノコ等は菌を植えると、瞬く間に繁殖するので、数が多いことなどを「なば」と呼ぶようになったとか言う話だと思います。自信無いですが・・・・

わりと昔からある言葉のようで、「なば」が椎茸(キノコ)の事だと知っている人は割りといるようです。
「まうごつ」などに取って代わられて、使われなくなった「なば」ですが、
若者言葉として最近になって復活したようです。温故知新って言うヤツですね。


あ~余談ですが、今日は東京に行った友人に久しぶりに電話をしました。
中々頑張っているようで、でも中途半端にあっちの言葉が混ざっていましたので、
ところどころに違和感を感じました、なんと言うか・・・気持ち悪い喋り方になってましたね。

いつもなら「あんね」ってところを「あのさぁ」って言ってきたり、
いつもなら「~だけんね」ってところを「~だからさぁ」とか言ってきたりですよ。

教育し直してやる!ちゃんと熊本弁講座を聞きやがれ!


謎が解けたならクリックしてくれんね?(FC2ブログランキング)
熊本さん弁講座TB:0CM:4

熊本さん弁講座(十三本場)

2006/05/19(金) 18:58:30

空がキレイでした。雲の間から差し込む光に元気づけられました。ということで、

第十三回!  BOLTの熊本弁講座~!!  ぱちぱちぱち~

今日は熊本弁における「若者言葉」について紹介します。

いろいろと特徴的な熊本弁ですが、中には最近になって若者達の間で使われ始めた、
新しい熊本弁」や、「若いうちにしか使用しない言葉」などといった
若者言葉」というものがあります。今回はそれを紹介します。


「なば」
「なば」という言葉は、四年ほど前(自分の記憶の中では)から使われるようになった、
新生の熊本弁「若者言葉」の一つです。

「凄い・沢山」などを意味し「たいなごつ(たご)」「まうごつ(まご)」などと同じ意味です。

なぜ突然このような単語が生まれたのかは分かりません。
自分は、周りが「なば」を使っていても、別段どうとも思いませんでしたが、
とても熊本弁とは思えなかったので、まったく使用していませんでした。

若者であっても、自分のように使わない人も沢山います。通じない人もいるようです。
30代以降になるとまず分かる人がいないので、こうなると熊本弁なのかどうかも怪しいです。

標準語「花が沢山ある。」
熊本弁「花んまうごつあっばい。」
熊本弁(若者言葉)「花んなばあっばい。」

標準語「足が凄く速い。」
熊本弁「足んたいな速かー。」
熊本弁(若者言葉)「足んなば速かー。」


「にゃー」
この「にゃー」は、「無い」という意味である「なか(無か)」と同じ意味であり、
昔からある言葉ではありますが、主に若者に使用されるという点での「若者言葉」です。

用途も同じであり、こちらは自分も頻繁に使います。老若男女問わず誰にでも通用します。
しかし、使うのはなぜか若者だけであり、親くらいの世代になるともはや使われません。

「にゃー」は親しい友人と話す、くだけた感じの言葉のようで、若者であっても(少なくとも自分は)
年配の方や、目上の人などと話すときは「にゃー」と「なか」を無意識に使い分けているようです。

標準語「明日予定ある?」  「特に無いよ。」
熊本弁           「特んなかよ。」
熊本弁(若者言葉)     「特んにゃーよ。」


さて、熊本弁講座「若者言葉」編はいかがだったでしょうか。

若者言葉って結構謎です。熊本弁と認めていいものかどうか(特に「なば」は)
「にゃー」とかは普通に使いますが、一体なぜ若者達しか使わないのかは疑問です。

機会があったらそのルーツを探ってみようとも思っています。

では、 次週をお楽しみに~~ ぱちぱちぱち~



参考になったらクリックしてはいよ(FC2ブログランキング)
熊本さん弁講座TB:0CM:4

熊本さん弁講座(十二本場)

2006/05/11(木) 20:00:23

一週間に一回の講座といえども、紹介する熊本弁を探すのには苦労してますw

第12回! BOLTの熊本弁講座~!!ぱちぱちぱち~

今日は堅苦しい文法は無しにして、こんなことをやってみようと思います。

「あのマンガの、あのセリフが熊本弁だったら?」

真面目なセリフもそうでないセリフも、熊本弁ならどうなる?笑える文章になればいいと思います。


今回はめちゃくちゃ長くなりました。なので続きは続きに書きます。



この記事の続きを読む…
熊本さん弁講座TB:0CM:6
<< 前のページホーム全記事一覧次のページ >>

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006 sigh/high All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.