FC2ブログ

sigh/high

幸せになりたいけど頑張りたくない

プロフィール

BOLT

Author:BOLT

永遠の19才
だったらいいな。

目標は不労所得で
悠々自適の生活。

相川有信者で
きゆづきさとこ信者

・マイPCのメアド
omubtcez123☆yahoo.co.jp
☆を@にして下さいね。

生きてるだけで丸儲け

最近の記事

最近のコメント

アルマゲドン2009

2012/12/04(火) 00:28:34


原題は「Polar Storm」

勝手にアルマゲドンシリーズの三作目です。今回も人類滅亡の危機です。

今回は隕石が衝突した後の話です。地軸が歪み、強烈な電磁波が発生。

電子機器がEMP攻撃のごとくダウンし、近くにいた人たちは黒焦げに・・・

人類滅亡を防ぐには隕石の衝突地点の反対側に核を打ち込み、地軸を安定させることだ。


う~ん、安っぽい。なんて安っぽいCGだ。地割れのシーンとか、切って貼った感がすごい。

人類の危機なのに、全編通して片田舎の町でしか繰り広げられない狭い世界観。

電磁波によりインフラが崩壊してるはずなのに、適度に通信できる電話やテレビ、

マリアナ海溝の深度1万メートルまで潜れるロシアのディーゼル潜水艦。


突っ込みどころ満載で、視聴者を舐めてるのかと言いたくなる、清々しきクソ映画です。

このクソっぷりはキューブアイキューと並ぶくらいクソだと言えるだろう。


90分を返しておくれやす・・・・

 
映画CM:2

アルマゲドン2008

2012/12/03(月) 00:17:39


原題は「FUTURE SHOCK:COMET IMPACT」

例によって繋がってない、勝手にシリーズ物のの一つです。

出来もまったく期待してなかったんですが、その分反動も強かったですね。

あれ?まともだ・・・

なかなか面白かったのは予想外でした。

アルマゲドンよろしく、巨大彗星が地球にぶつかる!のはお約束なんですが、

なんと核を使うと彗星がバラバラになって地球に降り注ぐとのこと。

じゃあどうするんだというと、落下地点はアメリカということなので、

我が国で受け止めましょう

と、なんと無防備、ノーガード戦法を取ります。

後半は避難作戦がずっと続きます。主人公たちも、飛行機に乗れていない市民を尻目に

ちゃっかり乗り込んで脱出。空港の人とか指揮をとった将軍とかは蒸発してるのに・・・


最後はそれでいいのか?と思いましたが、そこに至るまでの人間ドラマはなかなかでした。

CGもまともな出来でしたし(津波とか衝撃波とか)、決してハズレではなかったです。


90分と見やすい長さだったのも良し。なんだ、当たりもあるじゃんと思いました。

 
映画CM:2

アルマゲドン2007

2012/11/26(月) 21:18:30


原題は「Earthstorm」

こういうのは全然関係ない邦題をつける配給会社が悪いとは思うんですが、

そっくりな内容で作るとこにも問題ありかもしれませんね。


内容はアルマゲドンに似ているようで似ていない。

月に小惑星が激突、大きな亀裂ができ、このままでは月が崩壊して破片が地球に落下してしまう。

そこで政府より呼ばれたのは、掘削のプロならぬ爆破のプロ。

特殊な装置を使い電磁波を発生させ、月の裂け目を「溶接」しようと計画しました。

正直、お前は一体何を言っているんだ?状態ですが、まぁ映画ですから。


その後も、月に向かうシャトルにはなぜか重力があり、普通に走ったり作業したり、

月には降りずにすべての作業(爆弾設置など)がなぜか船内で完了したり、

爆破後、電磁波の嵐の中をシャトルが普通にアクロバット飛行で脱出したりと、

突っ込みどころ満載の出来事が起こります。(しょぼいCGも観る気を奪います)


とりあえず月溶接作戦は成功してハッピーエンドなんですが、

時間を奪われるコチラとしてはバッドエンドもいいとこです。


90分と短めの作品だったことが救いと言えるでしょう。
 
映画CM:0

Shall we dance?

2012/11/20(火) 00:23:45

ミュージカル映画が好きなんです。

雨に唄えば、ウエストサイド物語、

サウンド・オブ・ミュージック、オズの魔法使いなど、

有名どころを多少観ただけですけど、ジャンルとしては結構好きです。

劇団四季の舞台なんかも観に行ったりしてるんですよ?


5クールのアニメを苦心して見終わった後とか、

箸にも棒にも掛からないクソ映画を掴まされた後とかに見ると落ち着きますね。


なんかオススメのミュージカル映画あります?
 
映画CM:4

全7部はかなりあやしい

2012/07/10(火) 23:17:35

映画「ベルセルク 黄金時代篇2 ドルドレイ攻略」を観てきました。

展開はガッツの百人斬り、ドルドレイ攻略と進みガッツの鷹の団退団、グリフィス拘束まで。

タイトルにあるだけあって、ドルドレイ攻略は気合が入っていました。

ゾッドの手助けの描写が、ほとんど原作を知っている人にしかわからないほどに

ちょこっとだけになっていたのが残念なような、割りとどうでもいいような・・・


作品全体で見ると、ドルドレイ攻略までは面白かったんですが、その後の貴族への出世から

グリフィス拘束までは、ハンパない失速感で、思わず眠ってしまいそうでした。

濡れ場は中途半端に長いし、ベルセルクの作品上必要な場面なのはわかりますが、

映像にするとここまでつまらないとは・・・

覇王の卵篇でも言いましたが、これに1800円出すのはちょっと・・・


第一部の売上って大したことなかったらしいですし、全7部で完結させるのは

かなり無理があると思います。全4部くらいになっちゃうんじゃないの?


・・・そもそも原作が全然進んでないしなぁ。
 
映画CM:6
<< 前のページホーム全記事一覧次のページ >>

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006 sigh/high All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.