FC2ブログ

sigh/high

幸せになりたいけど頑張りたくない

プロフィール

BOLT

Author:BOLT

永遠の19才
だったらいいな。

目標は不労所得で
悠々自適の生活。

相川有信者で
きゆづきさとこ信者

・マイPCのメアド
omubtcez123☆yahoo.co.jp
☆を@にして下さいね。

生きてるだけで丸儲け

最近の記事

最近のコメント

森鴎外 舞姫

2012/05/20(日) 23:08:12


森鴎外の舞姫を読みました。

正直、舞姫で使われている「文語文法」は馴染みがないのもあって、

おおよその物語を理解するのに、三度読み返しました。

それでも完全には理解できていませんが。

何度も読み返したことで、物語や心情など、大体はわかりましたが、

女性であるエリスのことを「彼」と表現していること。

自分の身を案じてくれた相沢を恨むこころが残ったこと。

このふたつがわかりづらかった。


調べてみると、高校三年生の授業で、舞姫を勉強するらしいですが、

自分は高校時代に舞姫は勉強しませんでした。進学校じゃないから?

口語訳もあるらしいので、文語文に馴染みのない、わかりづらいのは面倒という方は、

そちらで読んでみたらいかがでしょうか。もちろんその後に原文を読んでほしですが。
 
日々記CM:2
<< あげるのも一苦労ホーム全記事一覧痛みで気が散る >>

コメント
いがいに賢者なきりこさん
ほほぅ 鴎外とな(・x・!)
かなーり昔々に読みました☆
あれは明治の頃だったか…

あれは浪漫作品ですね。
たぶん鴎外の留学先での体験をモチーフにしているといわれていますが、たぶん、留学先で読んだ海外文学から派生させた作品です。だから いいまわしも訳本みたいだよ…。

あと「彼」は多分 当時は文明開化から間もない近代へとゆく言葉の過渡期だったので男女の区別はされていなかったと思います。そういった言葉はたくさんあるので歴史背景などといっしょに考察すると楽しいと思いますゾ(・x・)

きりこ #-|2012/06/08(金) 22:01 [ 編集 ]

確かに留学先で女性に出会ったとかエピソードはありましたね。

「彼」は表現上の理由があるんじゃなくて、そういう時代だったんですね。知りませんでした。
明治、大正あたりは色々なものが近代化して移り変わる面白い時期なので、自分も好きです。もっと勉強したいと思います。

それにしてもきりこさん詳しいですね。そういった知識がさらりと出てくる人はカッコイイです。
BOLT #-|2012/06/10(日) 22:39 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006 sigh/high All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.