FC2ブログ

sigh/high

幸せになりたいけど頑張りたくない

プロフィール

BOLT

Author:BOLT

永遠の19才
だったらいいな。

目標は不労所得で
悠々自適の生活。

相川有信者で
きゆづきさとこ信者

・マイPCのメアド
omubtcez123☆yahoo.co.jp
☆を@にして下さいね。

生きてるだけで丸儲け

最近の記事

最近のコメント

速すぎて何がなんだか

2013/10/21(月) 01:59:04


連休を利用して映画を観ました。アクションばっかだったのでめっちゃ目を酷使した感じがします。

以下、今後見るかもしれない人たちのためにちょっと書きます。


今回鑑賞したのは全てタイのアクション映画「マッハ」「マッハ弐」「マッハ参」のマッハ三部作及び、

「マッハ・ニュージェネレーション」「七人のマッハ」の派生作品二つです。

まぁ下の二つはタイ制作ということと邦題のせいで勘違いされますが、つながりはありません。

以下内容(というよりアクションの感想)です。
 



「マッハ」
トニー・ジャーすげぇ。スタント、ワイヤー、CGを使わないでこれほどアクロバティックな

動きができるとは驚きました。作中で使われるムエタイの評価も高いらしく、確かにかなり痛そう。

跳び膝蹴りを始めとして格闘の緊張感と爽快感はジャッキー・チェンの殺陣とはまた違った魅力があります。

アクションだけでも一見の価値あり。ストーリーはネタバレしたくないので触れません。


「マッハ弐」
続編ではありませんが、同じくトニー・ジャーが主演してます。今回はムエタイに限らず様々な武術が

登場し、前回よりも更に殺陣の迫力が増しています。ただ刃物等で血が出まくるのでちょっと注意。

跳躍してからの攻撃とか、ほんとにワイヤーとかスタント使ってないの?ってくらい跳びます。

接近戦での押収とか、ほんとに早回し使ってないの?ってくらい早くて目が追いつきません。

しかし今作、ストーリーはまぁいいんですが、登場人物がちょっと突飛です。タイの話のはずですが、

中国拳法の達人とか、忍び装束に鎌を持った忍者、天蓋を被った虚無僧風の剣士とか出てきます。

冒頭シーンの印象が強すぎて、主人公よりも師匠たちの方が強そうなのはどうなんだろう。


「マッハ参」
弐の続編です。主演は同じくトニー・ジャー。アクション性を期待して見ると多分がっかりします。

よくわかりませんが、精神面を強調しており、格闘シーンはあまりありません。

怒りや憎しみで戦ってはダメだといった教えが出てきたり、主人公の瞑想シーンとか多めです。

前々作はともかく、前作の直後なので、とりあえず観とかないと結末がわからないので、

観る必要がでてくるのかもしれません。ただ、少なめのアクションシーンも迫力満点なので、

観て損はしないと思います。


ふぅ、疲れた。とりあえずマッハ三部作はこんな感じか。アクション、格闘好きなら損はしませんよ。
 
映画CM:0
<< 昨日の続きホーム全記事一覧すっかり忘れとった >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006 sigh/high All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.