FC2ブログ

sigh/high

幸せになりたいけど頑張りたくない

プロフィール

BOLT

Author:BOLT

永遠の19才
だったらいいな。

目標は不労所得で
悠々自適の生活。

相川有信者で
きゆづきさとこ信者

・マイPCのメアド
omubtcez123☆yahoo.co.jp
☆を@にして下さいね。

生きてるだけで丸儲け

最近の記事

最近のコメント

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

二つの意見を聞いた

2014/03/18(火) 20:49:09

 
A:説教は楽しい。説教をすると相手は我慢している。自分が上の立場にいて、相手を上から見下ろしていることを

  実感できるから。説教する人はある種の優越感を感じているのではないだろうか。ということ。


B:説教をするのは相手が無能で使えないからであって優越感に浸るためにやっているわけではない。

  言われるやつは言われる様な原因がある。それをひがんでなぜ説教されたかを理解していないようなやつは

  一生説教されるだろう。だそうだ。


さて、どっちにもそれなりの意見はありそうだが、これは前者は説教をされる側、後者は説教をする側の視点で

出てきた文章ではないだろうか。自分個人としては、部下や後輩に説教をした経験が無く、また、仮に相手が

どんなに使えなかったとしても、説教はしない。今までも、そしてこれからもきっとしないだろう。なぜなら自分は

入社時から今でも、現在進行形で説教を受け続けており、受ける側の辛さやイライラを知っているから。

純粋に失敗から反省することもあるが、わけの分からん理由で理不尽に変なことを言われた経験もあり、

そういう時はとても馬鹿らしく、そして辛いものだ。ものは言い様であって、同じ意味でも言い方で相手に伝わる

印象はガラリと変わってくるだろう。だから自分は失敗に対してこうすればよかったなと諭すことはあっても、

なんでこんなことをしたと怒ったりはしない。その点で言えば、自分は前者の意見に賛同するものである。

後者の意見を支持するものとして、説教されるやつはそいつ自信に原因があり、それを理解せずに説教なんて

ムカつくなんて言ってるやつは出世できないし、これからも説教され続けるだろうというものがあった。

だが説教する側に回ったことのない自分にはこの意見を理解することはできない。これからいつか理解する時が

くるかもしれないが、自分は相手を不快な気持ちにさせてモチベーションを下げるようなことをしたくないので、

「彼」が自分にするような説教は、絶対にしないと思う。説教する側、される側がお互いの気持ちを理解する日は

来るのだろうか。自分は現代社会においては、そのような日は来ないんではないかと思って仕方が無い。

我が社にも、教育をせずに説教だけするような人が居るから一層そう思うのである。

 
真面目な話CM:0
<< 自分の態度と相手の態度ホーム全記事一覧さて・・・ >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006 sigh/high All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。