FC2ブログ

sigh/high

幸せになりたいけど頑張りたくない

プロフィール

BOLT

Author:BOLT

永遠の19才
だったらいいな。

目標は不労所得で
悠々自適の生活。

相川有信者で
きゆづきさとこ信者

・マイPCのメアド
omubtcez123☆yahoo.co.jp
☆を@にして下さいね。

生きてるだけで丸儲け

最近の記事

最近のコメント

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

再び説教について考える

2014/04/15(火) 23:28:19

 
説教自体は良い例も悪い例も多々あるだろうが、その中で自分にはどうしても納得できないフレーズが存在する。

それは「○×△□◇!!」と怒る→「はい」と返事をする。が数順ループした後に

「はいはいって本当にわかってるのか!?」と言ってくる場合である。自分が失敗したから怒られている場合などは、

こうだろうと言われれば、はい、そうすべきでしたなどと答えるわけだが、ここで本当にわかってるのかと

質問してくるのは、相手が反省とか失敗を悔いているということを理解していない、もしくは疑っているのではないか。

しかし実際、質問に対する答えは、はいかいいえ、イエスかノーであり、○○!→はい→××!→はい→△△!→はいと

続いた後に、本当にわかってるのか→はい なんて引き続き言えば、こいつは何も考えていないんじゃないか、

適当にはいはい言ってるだけなんじゃないかなんて思われるかもしれない。しかし、わかってるのか→いいえ 

なんて普通は言わない。相手が間違っていて、反論しようとでも思っていない限りは、いいえなんて回答はでてこない。

となると、どういわれても、「YES」としか答えようがないのだ。とはいえ、そう返事しても怒りのボルテージは

上がるだけであることがほとんどだ。これらの理由から、自分はこの、説教における「ちゃんとわかってるのか」という

フレーズは大嫌いであり、自分が部下に(いないけど)説教するときが来たとしても、絶対に言わないと決めている。

仮にこの状況を打破しようと考えるならば、説教の後には「はい」などの単語での返事ではなく、その後に自分の言葉を

繋げて、文章で返事を返すべきだろう。ただ説教の最中に上手い文章が浮かんでくるかどうかはまた別問題である。

 
真面目な話CM:2
<< 失敗を経験値に変えられるかホーム全記事一覧自分の態度と相手の態度 >>

コメント

そこまで来ると説教ではなく、八つ当たりに思えるが・・・
陽砂 深山 #pJ4ULH/U|2014/04/19(土) 21:19 [ 編集 ]

怒らざるをえないほど相手が無能なのか、
沸点が低すぎてすぐ怒ってくるのか、
これは第三者の意見が無いと自分では判断は難しいと思いますが、
自分はなんだか最近、自分が無能なのに加えてアイツは切れやすいんだろうと思うようになっています。
BOLT #-|2014/05/25(日) 23:13 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006 sigh/high All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。