FC2ブログ

sigh/high

幸せになりたいけど頑張りたくない

プロフィール

BOLT

Author:BOLT

永遠の19才
だったらいいな。

目標は不労所得で
悠々自適の生活。

相川有信者で
きゆづきさとこ信者

・マイPCのメアド
omubtcez123☆yahoo.co.jp
☆を@にして下さいね。

生きてるだけで丸儲け

最近の記事

最近のコメント

熊本さん弁講座(十二本場)

2006/05/11(木) 20:00:23

一週間に一回の講座といえども、紹介する熊本弁を探すのには苦労してますw

第12回! BOLTの熊本弁講座~!!ぱちぱちぱち~

今日は堅苦しい文法は無しにして、こんなことをやってみようと思います。

「あのマンガの、あのセリフが熊本弁だったら?」

真面目なセリフもそうでないセリフも、熊本弁ならどうなる?笑える文章になればいいと思います。


今回はめちゃくちゃ長くなりました。なので続きは続きに書きます。




JOJOの奇妙な冒険より(ポルナレフ)
 
 「おれは今やつのスタンドをほんのちょっぴりだが体験した
い…いや…体験したというよりは全く理解を超えていたのだが…
あ…ありのまま 今起こった事を話すぜ!
『おれはやつの前で階段を登っていたと思ったらいつのまにか降りていた』
な…何を言っているのかわからねーと思うがおれも何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」

この恐ろしさがビンビン伝わってくるセリフが熊本弁だとこうなります。

 「おれは今やつのスタンドをほんのちょっぴりばってん体験したバイ。
い…いや…体験したというよかは全く理解ば超えとったとばってん…
あ…ありのまま 今起こった事ば話すけん!
『おれはやつの前で階段を登っとったと思ったらいつのまにか降りとった』
な…なんば言っとっとかわからんと思うばってん、おれもなんばされたっかわからんかった…
頭がどぎゃんかなりそうだったバイ…催眠術とか超スピードとかそぎゃんチャチなもんじゃあ断じてなか。
もっと恐ろしいもんの片鱗ば味わったバイ…」

ポルナレフ熊本人バージョンでお送りしました。
ハッキリ言って弱そうじゃありません?w

さてお次は攻殻機動隊GHOSTINTHESHELLより(誰だっけ?)

「生命とは情報の流れの中に生まれた結節点のようなものだ。
種としての生命は遺伝子という記憶システムを持ち、
人はただ記憶によって個人たり得る。
たとえ記憶が幻の同義語であったとしても、人は記憶によって生きるものだ。
コンピュータの普及が記憶の外部化を可能にした時、
あなたたちはその意味をもっと真剣に考えるべきだった。」

なかなか深いお言葉、これが熊本弁だと・・・・

 「生命とは情報ん流れん中に生まれた結節点ごたっもんとたい。
種としてん生命は遺伝子ていう記憶システムば持っとって、
人はただ記憶んよって個人たり得っつたい。
たとえ記憶が幻の同義語ってしたっちゃ、人は記憶んよって生きるもんたい。
コンピュータん普及が記憶の外部化ば可能んした時、
あた(あ~た)たちはそん意味ばもっと真剣に考えるべきだったと。」

うわ、アホっぽい文章になってしまったw

とまぁ、こんな感じでしょうか。なんだかちょっと後悔かもです。
熊本弁だとコミカルな感じになってしまうような気がするのは、
自分が熊本人だからなのでしょうか?

う~ん、いくらネタが無いからといってこんなもんを出してはダメでしょうねw

次は真面目に書きます。次回を、いや・・・・・

次週をお楽しみに~ ぱちぱちぱち~
熊本さん弁講座TB:0CM:6
<< スカして決めろホーム全記事一覧買っちゃダメだろ >>

コメント
「ララァは俺のかあちゃんになってくれとったかもしれんおなごバイ!?」「シャア!情けなかやつ!」「なんてかぁ!?」
最悪ですねw田舎番長対決のようです さておき他県の人にきくと言葉も解らないけど、お年寄りや年配の先生などがババーッとまくし立てるのをきくともうさっぱりだとよく聞きます やっぱ単語も必要ですが聞くのが一番 というわけで次回から音声付けてBOLT(ヲ)
えふぇめら #SFo5/nok|2006/05/11(木) 20:45 [ 編集 ]

オレはこの熊本弁講座をあってか、熊本弁を改めて勉強したりしてるからな、
年配の方々の言葉も普通にわかるんだけど・・・・
イントネーションとかは大事だよな、ここは一肌脱いでみようか・・・・w
BOLT #/DdtB1XA|2006/05/12(金) 17:51 [ 編集 ]

おぉ!!真面目な言葉が面白く聞こえます!!
この手段は良い手段ですね!!
とてもわかりやすいです(・ω・`)

キメの言葉が違う感じに聞こえるとは。
やはり方言はものすごいパワーを持っています!
もっと深く調べてみたいと思います。


sprinkle #-|2006/05/12(金) 19:04 [ 編集 ]

熊本弁か…俺はどんどん方言が抜けていく感じがしてならない。もはやこの熊本弁講座が頼みの綱だな。頑張って続けてくれ!
うすらわらい男 #-|2006/05/12(金) 19:16 [ 編集 ]
あのAAが頭に浮かんでしょうがない...。
ポルナレフは強敵には強いくせに、普段は負ける事が多かったから↑みたいに弱そうでも意外にいいかも知れんよ?
全部が熊本弁っぽくなって『ブラボー!オオ、ブラボー!!!』→『よかー!そーんよかー!!!』とかになったら凄くヤだけどw
トンファン #-|2006/05/12(金) 19:55 [ 編集 ]

りんくるさん、ちょっと冒険のような気がしましたが、上手くいったようでなによりです。
 方言を知ることは自分の生まれ育った地を知ること。そして日本文化を知ることです。
国際交流をするにもまずは自国の文化を学ばねばなりません。
そういう意味では、熊本、北海道弁講座などは重要な位置にあるのかもしれませんね。

うすら笑い男、やぁやぁ久しぶり、東京はどうだい?
 東京に溶け込んでるとなると熊本弁が薄れたりするものなのかね?
お前が熊本人であることを忘れないように、オレも熊本弁講座を頑張るとしよう。

トンファンさん、熊本人のポルナレフだとさらにお調子者って感じになってそうですね。
 「うろたえるんじゃあなか!」「ドイツ軍人はうろたえんと!」byシュトロハイムとか
これからもジョジョの奇妙な熊本弁はやってみようと思います。
BOLT #/DdtB1XA|2006/05/13(土) 19:38 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sighhigh.blog47.fc2.com/tb.php/110-0eb50d38

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006 sigh/high All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.