FC2ブログ

sigh/high

幸せになりたいけど頑張りたくない

プロフィール

BOLT

Author:BOLT

永遠の19才
だったらいいな。

目標は不労所得で
悠々自適の生活。

相川有信者で
きゆづきさとこ信者

・マイPCのメアド
omubtcez123☆yahoo.co.jp
☆を@にして下さいね。

生きてるだけで丸儲け

最近の記事

最近のコメント

つまんね

2006/08/23(水) 22:54:09

亀田興毅って人が世間で話題になっているようだ。
世間ではいろいろと言われているらしい。





自分としてはそのかめだこうきさんが本物であろうと道化であろうと
わりとどうでもよかったりするのだが。

今度(いつかは忘れた)再びランダエダと再戦するらしい。

「これで勝てば文句無いんだろう?ランダエダごときに負けるか。」

とかあの人は言っていたようですが、自分としては解せませんねぇ・・・・

あのお方は日本人選手と一度も対戦していませんが、なぜか日本で、世界で
一番強い人になっているそうですね。ぼくにはいみがわかりません。

というか、ランダエダは二階級下のミニマム級の選手らしいですが、
それでいいのかなぁとぼくは考えてしまいました。大人の事情ですか?

弟さんは15、6歳くらいでしたっけ?あの人も今、精力的に戦って
勝ちを収めているようです。外国人選手相手に。

そろそろインドネシアやタイの、引退すべき年齢のチャンピオンや、
デビューから全敗してる人たちの相手ばかりではなくて、

同じ階級の成績がちゃんと明確に分かる日本人選手と戦って欲しいです。

別にランダエダとの戦いは、既に台本が用意されているでしょうから、
あとは演技力を磨くだけですね。かめだせんしゅがんばって。

あとはそのくそなまいきなたいどをなおせばにほんのみならずがいこくからもひょうかされなおすとおもいます。かめだせんしゅがんばって。どうかんがえてもむりだとおもうけど。
日々記TB:0CM:4
<< 弱り目に祟り目ホーム全記事一覧井の中の蛙大海を知らぬ >>

コメント
はははまったくもってどうい いい加減にしてほしいね
疑惑の判定やらなにやら世間を騒がすのがお好きのようだね亀田は
だいたい負けても誰も文句言わない試合だったらしいのにね
再戦といってもこれまた「疑惑」のランダエダ
試合見てないから何ともだけど、手打ちだったら俺は笑う
BOLT録ってない?
というかBOLTも書いてるけど
あの安っぽいチンピラみたいな目障り極まりないパフォーマンスともいえない恥じ知らずな態度を抑える練習をしてほしいね
親兄弟ともども
ヤクザもんがスポーツすんなとはいわないから、さ
てか親父は世間にえばれるほど出来た人間か?経歴見ながら小一時間(ry)
えふぇめら(努):悪乗り #-|2006/08/24(木) 00:33 [ 編集 ]

でも亀田長男は自分たちと同い年か一つ上だったよね?
そんなに若いのに、いまやいろんな意味で世界的に注目されるボクサーになったんだよね。すごいなぁ。

俺だったら、いくら有名になれるといっても恥は晒したくないと思うんだけどね、ビッグな人間はちがうなぁ。

親父が自己満足の寄生虫だからしょうがないよ。
息子に義務教育すら受けさせてないんだから、
亀田一家が礼儀を知らないのもムリないさ。なんだかかわいそうだね。
BOLT #/DdtB1XA|2006/08/24(木) 17:51 [ 編集 ]

亀田はイカンヨ、あんな試合してちゃボクシング全部が八百長と思われちゃうじゃないか。俺はボクシングが好きだったから非常に悔しいんですよ。

〝プロレス>>>ボクシング〟の図式が成り立つのもそう遠い話じゃないかもしれんね。
トンファン #-|2006/08/25(金) 21:09 [ 編集 ]

そうですよね。今度の再戦にしたって、台本どおりにやって亀田がKO勝ちするんでしょうし、
ああまでされると、ガッツ氏や具志堅氏の努力も軽くなってしまいますよね。
拳闘の歴史が薄っぺらくなってしまいます。あんな試合はやってはダメです。

他日本人選手がもっとマジメにボコボコにしてやればいいと思います。

それも八百長とかされたらもうダメダメですけどね。
BOLT #/DdtB1XA|2006/08/25(金) 21:42 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sighhigh.blog47.fc2.com/tb.php/206-8192caa2

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006 sigh/high All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.