FC2ブログ

sigh/high

幸せになりたいけど頑張りたくない

プロフィール

BOLT

Author:BOLT

永遠の19才
だったらいいな。

目標は不労所得で
悠々自適の生活。

相川有信者で
きゆづきさとこ信者

・マイPCのメアド
omubtcez123☆yahoo.co.jp
☆を@にして下さいね。

生きてるだけで丸儲け

最近の記事

最近のコメント

もっと大きな物も食える

2006/10/04(水) 21:31:36

今日は自分の最も好きなマンガの一つである「EAT-MAN」の話をします。


今回の記事は吉冨昭仁原作の「EAT-MAN」を読んでいない人には
まったく分からない記事となっております。どうせなら、読んでくださいね♪


「EAT=MAN」に関してはこちらのwikiを参照してください。


主人公ボルト・クランクの最大の外見的特徴といえばロングコートです。
くそ暑い日でも汗一つかかずに着こなすボルト、そのコートにはボルトの
過去の仲間たちの想いが詰まっているのです。


単行本15巻(モール編)において彼は特徴の無い黒いコートで登場します。
そしてその後(モール編終了際)では彼の仲間「マーカス義勇兵隊」
みんなが着ていたロングコートを着て登場します。


ボルトが自分が食べたものをそのまま再生できる能力の持ち主だということは
原作を読んだ人、wikiを読んでくれた人には分かるかと思いますが、


このロングコート及びボルトの服装には、上記の「マーカス義勇兵隊」の
みんなが着ていた服の特徴をそれぞれ取り込んで再生したものだったのです。


なぜみんなの服を?というと、マーカス義勇兵隊にはある習わしがありまして、
「仲間が死んだとき、そいつの身に付けていた物をみんなで分ける」というもの


こう書くとバレちゃいますが、作中で彼らは皆死んでしまいます。
だからボルトはみんなの服を食べて再生し、着ているのです。形見ですね。


では、いったいみんなの服のどの部分がそれぞれボルトのコートに使われているのか?それを今回、単行本を改めて穴が開くほど見つめて検証して見ました。
(実際はもう何度もこんなこと考えてるんですけどね)


以下、アホみたいに長い記事になったので続きに書きます。








では、まずは「マーカス義勇兵隊」のメンバーを書いておきます。

・隊長「マーカス」 宇宙でも泳げるらしい渋い男。カッコイイです。

・唯一の女性隊員「オレンジ」 劇中でボルトのフルネームを考えた女性。瞳がオレンジ色

・巨漢の防壁「ダム」 気は優しくて力持ち。死に様がなんとも・・・

・メカに強い「ドライバー」 ちょっと子供っぽい感じがしますが、真のプロです。

・腕力自慢の「ブル」 黒人隊員。精神面が弱く、ドライバーに叱責されることも。

・寡黙な「サイレント」 名前の通りほとんど口を開きません。その死に際ですら・・・

・銃を扱えば世界一の「ブロウ」 くちぐせは「ちょろい」です。


みんなの名前は隊長のマーカスが考えたものらしいです。
ボルトいわく「センスの無いネーミング」だとか。


さて、さすがに物語の説明とかはしませんので、早速服の検証です。


まずは隊長のマーカスですが、彼は劇中でいろいろとアレな最後を遂げました。
ブルがボルトに対し、形見としてマーカスの帽子をやっている描写があるので、
ボルトの帽子はマーカスのものだということが分かりますね。


唯一の女性隊員であるオレンジも、いろいろとアレな最後を遂げました。
彼女は白くて長いスカーフを首に巻いていたので、ボルトがジャケットの
下に巻いている布はきっと彼女のものだったのだろうと思います。


最後の最後で、いろいろとアレな最後となってしまったドライバーですが、
彼は腰に小さなポーチを付けていました。それから察するに、
ボルトの首の辺りにあるポーチは彼の遺品ということなのでしょう。


「ちょろい」と敵を倒しつつも、いろいろとアレな最後を遂げたブロウ、
かれはコートの下にベルトのゴチャゴチャとしたジャケットを着ていました。
ボルトがコートの下に着ている黒いジャケットはどうみてもブロウのものです。


任務遂行のため、笑いながらもいろいろとアレな最後となったブル、
その死に様は、ボルトの前に彼の左腕の肘から先しか残りませんでした。
なのでコートの左腕(肘から先)の部分はきっとブルの服なのでしょう。


で、問題はダムとサイレントの二人です。彼らは服にあまり特徴が無く、
コートのどの部分にそれぞれの服が使われているのかはっきりしません。
考えたってどうせ答えは出ませんし、適当にこじつけていきます。


ヒロイン(オレンジではない)をかばい、いろいろとアレな最後を遂げたダム、
彼のコートは特別に腰のベルトが長かったので(巨体だからか?)
ボルトの腰から下がるなが~いベルトは彼のものだと勝手に決めました。


自分的に作中で最もいろいろとアレな最後となってしまったサイレント、
彼はヤバイくらい服に特徴が無く、どこに使われてるんだか分かりません。
でも自分は閃きました。部分部分ではなく、そもそもコート自体は誰のだ?
ボルトと身長、体格が最も近い(と思う)のはサイレントですから、
案外サイレントのコートそのものがベースとなっている可能性もあります。


よし、終わり! 割とあっけなかったですね。


別にボルトのコートに誰の何が使われてたってどうでもいいやんなぁ・・・
とミもフタも無いことをいって場がぶち壊れるまえにとっとと退散しますか。


・・・ここまで書くのに一時間以上かかってます。結構頑張ったなぁ、自分。


それでは、ここまで読んでくれた皆さん、ありがとうございます。また!
マンガTB:0CM:0
<< おのれ孔明!ホーム全記事一覧精進してる~? >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sighhigh.blog47.fc2.com/tb.php/237-ebfe5427

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006 sigh/high All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.