FC2ブログ

sigh/high

幸せになりたいけど頑張りたくない

プロフィール

BOLT

Author:BOLT

永遠の19才
だったらいいな。

目標は不労所得で
悠々自適の生活。

相川有信者で
きゆづきさとこ信者

・マイPCのメアド
omubtcez123☆yahoo.co.jp
☆を@にして下さいね。

生きてるだけで丸儲け

最近の記事

最近のコメント

う…あ…うぉえ……

2006/10/22(日) 16:22:07


40%はキツイ!

なんだって普段飲めない自分がジンとか飲まなきゃいけないんだろ~な~?


真っ赤になって力尽きた後は顔面蒼白で気持ち悪かったらしいですぜ。

ま、下戸とはいえ一杯くらいはという気持ちもありましたが、さすがにね。

ビールや焼酎ならもっといけたかなぁと思う次第であります。


更新してなかったのはただ単に遊んでいただけですけどね。
日々記TB:0CM:7
<< 迂闊な自分ホーム全記事一覧アイテム消費 >>

コメント

うはーいーなぁ
俺も早くそんぐらい濃いやつをぐっとやってみたい(´∀`)
まー後半チューハイににげるだろうが(所詮俺もまだガキか)
>>下戸
あんまし大量に飲んだことないからわからんが
下戸ではない・・はず
ビール数杯焼酎二~三杯で顔色変わらないし
ただ家系的に肝(内?)臓が弱いとのことで(アレルギー持ちが多い)
毎日のようにとはいかないようだが
あとキシリトールは効果はあるが継続しろってことだな
えふぇめら #-|2006/10/22(日) 16:36 [ 編集 ]
・・・死ねるよ?
正直、ジンとか、スコッチとかの濃い類をストレートで飲むのは、勧められないな。
普通に急性アルコール中毒になって、悪くすれば死ねるもの。

・・・せめて、水割りでね。

あと、ウコンの錠剤飲んでおいた方が良いと思う。
ウコンは、マジで効くから。
ラインハルト #-|2006/10/22(日) 21:13 [ 編集 ]

40%は流石にきついでしょう・・・
水割りと言うラインさんの意見は正しいですよ。

まぁ、気分を変えて沖縄は与那国産の泡盛をストレートで行きましょう。
あれは確か60%のハズです!(ェ
陽砂 深山 #pJ4ULH/U|2006/10/22(日) 22:06 [ 編集 ]

スピリツは男の酒だぜ~
クックック~
キイロ(KIRO)様 #-|2006/10/23(月) 03:57 [ 編集 ]

えふぇめら、ぐっとできるほど飲めるんだったらロシア人でおk。
アレは素直に喉を通ってくれないから、なんというか・・・痛いw
思いっきり飲みたいんだったらまずは受験に合格して
皆を安心させることだな。そうすれば祝いとでもなんとでも
いえるからな。皆で付き合ってやるよ。


ラインさん、いやーさすがにストレートはムリでした。
40%とか、この時に飲んだのが初めてだったんですけど、
ストレートだとグラス一杯も精一杯ですぜ・・・当然か?

大体自分はアルコール分解できない男ですからね。
ムリせずそこそこに飲んでそこそこにくたばってました。
ウコンのみならず、胃腸薬には今後お世話になりそうな予感です。


ヒズナさん、40%と言えば火がつきますからね。
文字通り喉が焼ける感覚を味わいましたよw

でも自分は日本の酒よりも、こういった酒のほうがいける
のではないかと思い始めてまして・・・・もしかしたらビールよりもこっちをウォッカやウィスキーを選びそうです。

泡盛かぁ・・・飲んでみたい酒ではありますね。今度送ってください。


キイロ様、スピリッツは自分も飲む機会があったのですが、
残念ながらその日は運転手だったのでお預けをくらいましたとさ。

キイロ様はいけるクチなんですかね?となると・・・・
40%とは言わずに70%とか97%とか飲みましょう!
BOLT #/DdtB1XA|2006/10/23(月) 20:13 [ 編集 ]

一本あけたの俺でーす
アレは酒でなく消毒用なのでは・・・それくらい強い
キイロ(KIRO)様 #-|2006/10/24(火) 07:09 [ 編集 ]

もうスピリッツもアルコールも大して変わんないんじゃないでしょうかね?

そういうのが飲める人ならもうアルコールそのもの飲んでても大丈夫なきがするぜ!
BOLT #-|2006/10/24(火) 20:26 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sighhigh.blog47.fc2.com/tb.php/248-9f930ca0

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006 sigh/high All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.