FC2ブログ

sigh/high

幸せになりたいけど頑張りたくない

プロフィール

BOLT

Author:BOLT

永遠の19才
だったらいいな。

目標は不労所得で
悠々自適の生活。

相川有信者で
きゆづきさとこ信者

・マイPCのメアド
omubtcez123☆yahoo.co.jp
☆を@にして下さいね。

生きてるだけで丸儲け

最近の記事

最近のコメント

ビタミン不足

2006/12/04(月) 22:07:06

世の中ハッピーなことばかりではない。ヤー、それは当然。

だが!

最近は特に、色々とヤバイことが身に降り注いでいる。

日曜なんかはそういった悪い意味で色々と、ええ色々と災難がありましてな。

友人との付き合いを反古にしてまで自宅でオネンネしてましたよ・・・・・


理由は体調不良。ご迷惑をおかけしました。特に運転手のあんさん。悪かったね。

今週はDG細胞にでも取り付かれたんじゃねぇの?ってくらいダークネスなんで、

このまま更新しないのも手か?なんて思っちゃったんですよ。ダメな人間でさぁ。

どうなんだ、俺?今週くらいは更新は休むか?


だが断る


このBOLTが最も好きな事のひとつは、このブログを見てくれるお客さんの為に

出来る限り記事を更新することだ・・・・


うん、俺カッコイイ


なんて、アホみたいな文章を書いてるうちにそこそこの長さになってしまった。

最近はギャグもなければオチも無い。三流マンガ家のような記事になってるな。

しょうが無いので本棚のぴたテンの写真でも乗せときます。


「ぴたテン」表紙   「ぴたテン」全八巻


全八巻中の一巻の表紙です。

記念すべき第一話のタイトルは「隣人とのつきあい方」ッス
日々記TB:0CM:4
<< 空間圧縮ホーム全記事一覧真実の居場所 >>

コメント

「あ、あんたのブログなんて好きでもなんでもないもん!
更新なんてきにならないんだからっ!」
うん、素晴らしい。相変わらず俺はイカれている
えふぇめら #-|2006/12/04(月) 22:58 [ 編集 ]

最近は職場に泊まりこんでまで仕事やってるんだが、そのくせ残業手当みたいなのはつかないんだぜ?そして次の日も普通に仕事だ。どうよこのひどい状況
うすらわらい男 #-|2006/12/05(火) 02:03 [ 編集 ]

ビタミン不足ですか、ビタミン増やさないと体調不良になってKOですからね(ぉぃw
ビタミン増やすのに毎日野菜ジュースばっか飲むといいかも(ぉw
ぴたてん全8巻は見ましたよ、最後、紫亜が死ぬんでしたね・・・。たしかに感動しました。
ぴたてんのキャラで一番好きなのは紫亜だけです(私w
以上です。また見にいきますね(´∀`)ノシ
そだ、リンクしますので。では~。
ディズィー #-|2006/12/05(火) 02:35 [ 編集 ]

えふぇめら、ヤー、イカレてるのが自分で分かれば大したもんだ。
俺はなるべく平静を装った更新を続けるから、そういうベクトルでヨロシク。
にじみ出るオーラを抑えるのは無理だと思うけど。


うすらわらい男、泊り込みとは精が出るな。だが、
その大変な仕事内容だが、それは会社がムリな労働をさせているのか、
それとも、自分の要領が悪くて居残らなければならない状況にあるのか。
そのどちらかで、自分がかけてやれる言葉は変わってくるな。

おそらく前者なのだろう。頑張れ、近況報告や愚痴だったら聞いてやるさ。


ディズィーさん、ええ、ええ、そうですとも。最近は野菜が不足しがちなので、
肌が荒れて、口の中もひどい有様なんです。
熊本は乾燥注意報が出るくらい乾燥してまして、今日はくちびるが切れて血がでました。

ちょ、ディズィーさん、ネタバレ!ネタバレしてますって!
しかも超重要な場面じゃないッスかw

自分は・・・・・うぅむ・・・・一番なんて決められない!なんて優等生な答えで許してくださいな。

リンクしてくださるとは、ありがとうございます。僭越ながら、
自分も、ディズィーさんのとこと相互にリンクをさせていただくことにいたします。
これからもお付き合い、よろしくお願いします。
BOLT #/DdtB1XA|2006/12/05(火) 23:02 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sighhigh.blog47.fc2.com/tb.php/281-f4edb2ce

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006 sigh/high All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.