FC2ブログ

sigh/high

幸せになりたいけど頑張りたくない

プロフィール

BOLT

Author:BOLT

永遠の19才
だったらいいな。

目標は不労所得で
悠々自適の生活。

相川有信者で
きゆづきさとこ信者

・マイPCのメアド
omubtcez123☆yahoo.co.jp
☆を@にして下さいね。

生きてるだけで丸儲け

最近の記事

最近のコメント

Wizards Nation EP14感想

2008/06/21(土) 19:17:24


遅くなってしまった。もう来月号もでちゃうよ。

しかし最近になって、相川先生のサイトで、連載に関して不穏な空気が流れている。相川先生の口ぶりから察するに、あまりいい話でもなさそうだ。
バーズ本誌での人気は決して低くないはずなのだが・・・・・

打ち切りじゃありませんように。


以下 「Wizards Nation EP14感想」 ※ネタバレあり

 




・いよいよ始まった能力バトル

ついに、本編で初めてと言える、兄弟同士の対決が始まりました。

結果を先に言うと、「小谷・青崎」ペアが勝利を収めたわけですが、戦いの中で、それなりにわかったことがいくつかあります。今日はそこら辺を。


・攻めと守りの力関係

まず、弟の「守る力」は兄の「攻める力」よりもずっと強いということです。

額と股間に色の宿った二人組みを倒し、拾染(17)色まで強まった苑花の矢。兄弟もそろい、コンクリの壁だって軽々と打ち抜ける威力だったにも関わらず、
力としては三分の一ほどしかないはずの青崎綜吾にあっさり止められていました。
小谷と二人いっぺんに守ることはできないようでしたが、別に特別な意志があるわけでなく、簡単に止めていることからも、防御力はかなり高いものだと思われます。
ま、相性の問題もあるんでしょうけどね。

自分としては、三倍は力の差があるんですから、防御を突き破って欲しかったものですが。


・戦術により埋まった力量の差

小谷の黄の色は、足元に接しているものに関しては絶大な威力を発揮します。
ビルを崩したり、数メートルの穴を一瞬で地面に掘ったり。
染(7)色程度であれですし、もしかしてもともと黄の色は攻撃力が高い部類に入るのかもしれません。

足場を崩して戦況を有利に導いた小谷組。圧倒的な実力をもっていた七色衆の二人でしたが、守り手である弟の透子の能力が、小谷の能力を防ぐような能力ではなかった(相性が悪かった)ことも災いして、
一気に戦局は覆り、敗北となってしまいました。この戦いが、ビルの中ではなく、狭い一本道の路地裏だったりしたら、また結果は変わっていたことでしょうね。



さて、苑花と透子は敗北しましたが、彼女達がどうなったのかはまだ分かりません。
傷ついても、色を失わない限りは本当の意味でのリタイアではないからです。

現時点で最強の彼女達が負けて、これから小谷たちの漢数字狩りはエスカレートしていくのか、果たして芦原市はどうなってしまうのか・・・・・


ていうか一応の中心人物である達川計をさっさと出せとw

 
マンガCM:0
<< 覚書ホーム全記事一覧整理整頓清掃清潔 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006 sigh/high All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.