FC2ブログ

sigh/high

幸せになりたいけど頑張りたくない

プロフィール

BOLT

Author:BOLT

永遠の19才
だったらいいな。

目標は不労所得で
悠々自適の生活。

相川有信者で
きゆづきさとこ信者

・マイPCのメアド
omubtcez123☆yahoo.co.jp
☆を@にして下さいね。

生きてるだけで丸儲け

最近の記事

最近のコメント

案ずるより~ 先天性耳ろう孔

2011/04/29(金) 22:55:59

以前に口唇粘液のう胞の話をしましたが、今度は先天性耳ろう孔という症状の治療をしておりました。

耳の一部に穴があって、そこから色々なものが出てきたりしまして、これも治すには切ったりするので、

また同じ症状で治療を考えている人の参考にでもなればと思って、自分の治療の場合を書きます。


病名、病状については、

前回と同じく先天性耳ろう孔で調べれば症例がいくらでも出るので割愛。術部は結構グロい。


今回の自分の処置内容は、

① 形成外科を受診

※ 耳鼻咽喉科でもOK、外科処置をしている所ならやってくれます。
  うちでは切らないと言われたら、切ってくれるところを紹介して貰いましょう。

② 術日を決めていざ治療、麻酔(局所麻酔)後に患部を切除し縫合(4針縫う)

※ 手術は30分程度で終わります。簡単な部類のようであっけなかったです。
  全身麻酔をするところもあるようですが、それは術部が大きな場合だと思ってください。
  たいていは局所麻酔で済むはずです。

③ 薬の処方。

※ 今回自分は薬を手術前に事前に渡されていました。
  耳ろう孔手術は感染症を確実に防ぐためにも、手術二日前から抗生物質を飲んで、
  当日、術後と飲み続けて予防すると言われました。その時に痛み止めも出ており、
  手術当日に薬を貰うことはなかったです。もう貰ってますからね。

④ 創部の治癒を待つ。五日後に抜糸。現在に至る。

※ 今回はうまく行ったのか、術後からまったく痛みを感じませんでした。
  傷口がうずくことも無く、もらった痛み止めも使うことはありませんでした。
  とにかく風呂上りに消毒とばんそうこうの交換を忘れないようにするくらいで、
  痛みと戦う必要がなかったのは凄く楽でしたね。
  
⑤ 治療費は保険が有効で、全部で一万四千円ぐらいでした。

※ これは自分の場合です。それぞれの病院で料金は当然ですが上下するでしょう。
  手術事態に一万二千円、薬等が全部で二千円といったところです。


かなりざっとですが、こんな感じです。

口唇粘液のう胞と同じく、治療は簡単なようです。

治療を考えている方の参考になったなら幸いです。
 
真面目な話CM:0
<< SHININGホーム全記事一覧ヨヨ○ね。パルパレオスは使いたくない >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006 sigh/high All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.